HOME > DOM概要 > DOM概要

DOM概要

DOM(Document Object Model)は、W3Cから勧告されているHTMLやXMLにアクセスする為のアプリケーションインターフェース(API)です。JavaScriptからHTMLにアクセスできる為、Ajaxの基礎技術になっている。


DOMでは、HTMLを以下のようなツリー構造で表現します。

  window
      |-location
      |-history
      |-navigator
      |-screen
      |-document
          |- html
              |- head - title
                  |- body
                       |- h1
                       |   [dom の概要]
                       |- p
                       |   [dom とは、Document Object Modelの略です]
                       |- images
                       |- anchors
                       |
                       ・・・・・

DOMには、DOM0、DOM1(Level1), DOM2(Level2), DOM3(Level3)が存在している。
DOM0は、W3Cが仕様を決める前に、Netscape Navigator 3.0, Microsoft Internet Explorer 3.0に実装されていたオブジェクトで、DOM1?3が、W3Cが制定した仕様になっている。

DOM0では、window, location, history, navigator, plugins, mimeTypes, opener, screenなどブラウザに依存するオブジェクトを規定しているが、DOM1では、そういったオブジェクトを制定していない。

ブックマーク登録: add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 votes, average: 4.25 out of 5)
Loading ... Loading ...
『WEBサイト制作者に役立つメルマガ』発行!